FC2ブログ
2013/03
04
[ #17 ]

あの…写真良いですか?


「写真お願いできますか?」

旅先に限らず、皆さん一度は経験があるんじゃないでしょうか?

その台詞を言われた事も、自分が言った事も。



昨日、いつものように近所の神社に立ち寄ったら、

綺麗にめかし込んだ格好のご家族に、写真をお願いされました。

きっと雛祭りでお参りに来たんでしょうね。


両親とそのお祖母さま、子供が2人、そしてお母さんに抱かれた赤ちゃん。

何気なく撮ったんやけど、帰りにふと思ったんです。


多分、俺がシャッター押した事なんてあのご家族にとっては、すぐ忘れてしまう事。

尚且つ事実として、そこは重要ではなかよね。



数日後写真が出来上がり、家族で見返す。そして微笑む。

1年後、5年後、きっとまた見返す時が来る。「あぁ懐かしいね。」と。

ひょっとしたらあのご家族にとって、一生の思い出の一枚になるのかも知れない。

その一枚を、宝物になるかもしれない一枚を、

何気なく俺は撮ったんやなぁ。



俺も思い出の大事な写真はあります。でも誰がシャッター押してくれたかは思い出せない。

それでも、その写真自体は宝物。



そう思うとなんだか、不思議な感覚でした。

例えばライヴでも旅行でも何でも良いけど、一生の思い出に残る出来事って

限られた人が「頑張って」残す物やと思ってたけど、

写真なら誰にでも残せるチャンスがある。

その不思議な魅力を感じた日でした。




ではでは。

スポンサーサイト



日常CM(2)TB(0)URITOP

Copyright © 中富雄也 [風味堂・中富雄也Official blog 「石橋を叩いて渡ればノッてきた。」] All rights reserved.

深い!
意識しなくても誰かとつながってるんですよね!
やっぱり人はひとりじゃ生きていけないってことですね。

14時すぎに わか さんから

2013/03/05(火) | URL | #4kI1SnbY

2013/03/05 - ■■■

縁ですね!
自分にとっては何気ない行動が、他人にとっては特別なコトってありますね!
それが縁ってものかも知れませんが、できれば幸せな関わり方ができればイイですね!

02時すぎに じゃらぽん さんから

2013/03/04(月) | URL | #gZDKydzM

2013/03/04 - ■■■

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :